chi

Published: 7 articles

デルメッドという女性用育毛剤の特徴・・・

chi 0 Comments

いま、巷ではデルメッドという女性用育毛剤が話題のようです。
育毛剤と言うと男性のものという気がしますが、特に夏に向けて
ぴったりのメントール効果が素晴らしい逸品です。

育毛剤というのは髪を健やかに保つ効果がありますが、決して毛生え薬などではありません。
しかし、弱った毛髪がしっかりハリやコシを呼び戻してくれるので、
髪が増えた気がする人が続出しています。

私も髪に対しては少々デリケートになっていて、女性用育毛剤デルメッドに惹かれました。
私は一度夏に爽快感を得ようと、男性用の育毛剤を使ったことがありますが、
どうやらデルメッドにもメントール成分が入っているようで、
使い心地に満足という女性が多いようですね。

しかし、化粧品と同じで効果は人によって異なりますから、個人の感想の域を出ません。
それでも気持ち良さは伝わりますから、私も使ってみたい!って思うようになるのでしょう。
かくいう私も、過去に育毛剤を使った経験からちょっとお試ししてみたいっていう気になっていますから。

また、デルメッドは女性には嬉しいシトラスフローラルの香りでアロマ効果もバッチリ!
特にシトラスという柑橘系の香りは男女ともに人気のある香りですから、これはいいですね!
口コミから察するにだいたい1ヶ月は続けて使いたいところ。
まあ、頭皮も皮膚に変わりありませんから、ターンオーバーとしてそれくらいは必要なのでしょう。

ただ、冬はかえって寒くなったりしないのかしら?
夏は涼を求めるものだから、多少スーッと気持ちいいのは分かる気がするけど。
でも、ストレス解消にもよさそうな商品だと思います。

男性が薄毛になる原因、女性が薄毛になる原因・・・

chi 0 Comments

同じ薄毛でも、男女別によって原因が異なるらしいのです。
男性の場合はほとんどが遺伝的なもの、そして男性ホルモンの量によって変化するのですが、
女性の場合は月経や更年期によるホルモンバランスの乱れやストレスなどが挙げられます。
北欧の男性や、中国の男性は薄毛の人が多く、またそれがモテる要因でもあるようですが
日本では悩みの種にしかなりませんよね。
やはり髪は適量がいいのです。

そして現代は女性の進出が目覚ましので、男性並みに働く女性も多くいますね。
管理職に女性が増えてきたとも聞きました。
すると仕事のストレスは計り知れません。
しかもデリケートな女性のココロ、仕事ばかりがストレスの原因というわけでもないでしょう。
また、その反対に男性の心だってデリケートにできているもので、
どこでストレスを受けているかわかるものじゃありません。

男性の場合はどうかわかりませんが、女性の場合、紫外線による頭皮のダメージも
薄毛になってしまう要因の一つらしいです。
私からすると、どんな時代も女性は繊細に出来ているから、ヘアケアに気を配りたいですね。

また一口に男性ホルモン量が左右すると言っても、中にはすね毛の全く生えない男子がいたりしますので
それもまた正常とは言えないでしょう。
やはり人間というのはあるべき姿というのがありますからね。

でもどこか歪んでいるこの世の中では薄毛に悩む人が多くいても不思議じゃありません。
薄毛に悩まなくていい方法、一番はストレス社会から脱出することなのかもしれませんね。
と言ってもなかなか簡単なことではありませんが。

癌治療による様々な副作用について

chi 0 Comments

がん治療の副作用として代表的なものに、抗がん剤の副作用として脱毛することがあります。
ドラマなどで表現されたりもして、ご存知の方も多いでしょう。
しかし、抗がん剤治療の際、あらかじめ脱毛に備えておくことで心身ともに療養に専念できると思います。

もともと人毛というのは毎日何本かは抜けていて、生え変わるものなので、
抜け毛自体はそう深刻なものではありません。
でも毛の量が増えてしまうと、精神的にも大ダメージですよね。
抗がん剤治療の際脱毛が起きるのは抗がん剤を投与することで
毛髪が作られる器官が損傷してしまうからなのです。

よくドラマなどで出てくる脱毛としては全部が抜けてしまう場合ですが、
実際に程度はひとによってまちまちなので、あくまでご自分の場合を想定しましょう。
それにはまず、抗がん剤治療によって脱毛が起こることをちゃんと知っておくことが大事です。
知ると知らないとでは、心構えが違いますからね。

それといざ脱毛の症状がみられたときは、帽子やウィッグが前もってあると便利です。
毛髪は治療が終われば再生し、生えてくるものなので、加減できるものが好ましいですね。
またウィッグは出来上がるのに時間を要しますので、どのくらいの期間待てばいいのか
是非確認しておきましょう。

そして普段の髪型にも注意です。
というか、ある程度短く切り揃えていたほうが抜け毛の量も少なくて済みますし、
実際に脱毛が始まった時のショックも小さくて済みます。

抗がん剤治療の際の脱毛は全身の毛が薄くなっていきますので、
毛髪に限らず治療を受ける場所によって脱毛が起きてしまいます。
放射線治療の際も脱毛が起きる場合がありますので心づもりしておきましょう。

病院で行う女性の薄毛治療にはどういったものがあるのか?

chi 0 Comments

スキンケアと同じくらい大切にしたいのが毎日のヘアケアです。
あなたは最近薄毛にお悩みではないですか?
もし自分でありとあらゆるヘアケアを試してもダメなときは
迷わず病院に相談しましょう。
今は頭髪専門の外来も増えてきてますよ。
そしてここでは女性のための薄毛治療について語りたいと思います。

薄毛の治療と言うのはなかなか一歩踏み出すのに時間がかかるようです。
だってそうでしょう?一人で抱え込んで誰にも相談できませんものね。
でも頭髪専門の外来がある病院では、そんなお困りの女性たちに
まずは手厚いカウンセリングから始めます。

そこは女性の薄毛に対してプロフェッショナルですから、
医師も女性が対応しており、相談しやすい雰囲気だったりします。
なので、何でもいいからお困りの点について話してみましょう。

すると、血液検査や頭頂部の撮影などがあると思います。
実は薄毛は男性もそうですが、女性ももれなく遺伝的な問題から
薄毛になることがあるんですって。
そして投薬治療を行いますので、薬に対してのアレルギーがないかも調べます。
さらにはどのようなスケジュールで治療を行うのか検査の結果によって判断するでしょう。
長さは人それぞれ異なりますが、だいたいは1ヶ月に1回の通院を繰り返すことになります。
また、経過を見るために頭部の撮影も行いますが、これってかえってストレスにならないですかね?
でも焦りは禁物です。少しずつ効果が見えてくるはずですから。

主にこのような治療を行うのが専門外来ですが、なかなかただの皮膚科では診察してくれないのが現状です。
なので、最初から専門外来を探す方がいいのですが、
近頃はTVとかでも紹介していることがありまので、まめにチェックするといいと思います。
そして是非受診の際は一人よりも複数で行くのが心強いですね。

育毛剤選びも身長に行ってください。私が今使用しているのは、

http://www.myinnovativehair.com/

という育毛剤です。
頭皮の血行促進作用と抗男性ホルモン作用がある育毛剤なので選びました!

ドラッグストアで売られているシャンプーVSアミノ酸シャンプー

chi 0 Comments

今は盛んにノンシリコンシャンプーがいいと評判なんだけど、
少し前に私はシャンプー選びに苦労したことがあるんです。
それは、使うシャンプーというシャンプーはみんな自分には合わずに抜け毛がひどかったの!
しかも「美容院専用」って書いてあるものを選んだときはエライ目にあいました…。
美容院でも扱っているような素晴らしい効果が期待できるって勝手に思っちゃったのね。
でも実際は全然そんなことはなかったです。
いまではなんで美容院専用と書いてあったのか謎なんですよ~。
だって、今時の美容院ではしっかりアミノ酸シャンプーを使っているでしょ?
だからカットやパーマ、カラーリングした後でも指通りが滑らかだよね。
また、しっかり汚れも落ちているし、完璧!って感じじゃないですか。

某ドラッグストアで購入した謎のシャンプーなんて使うものじゃありませんよ。ホント。

ちなみにアミノ酸シャンプーとは洗い上げる際の成分がアミノ酸由来であるってことらしいです。
だから肌には優しいし、トラブルに見舞われた髪のダメージ補修にもってこいなんだね。

私は一度、海藻ミネラルが含まれたシャンプーをネット経由でお試ししたことがあります。
その時は確かに髪がしっとり滑らかに洗いあがって、使うならコレだね!と思ったものです。
でも結局ネット通販は利用しなかったの…だって、本製品はとても高級なものだったから。
しかもシャンプーって消耗品だから、つい安くていいものをって考えちゃうんですよね。

でも、そんな髪に優しいシャンプーもごくまれにドラッグストアで買えちゃうことがあるんです。
たまたま常連のドラッグストアで海藻ミネラル成分配合のアレを見つけちゃってね。
諦めないでいれば、運命の出会いもすぐ近くにあるものなんですね。

女性にも男性型脱毛症というものがあるらしい。

chi 0 Comments

主に男性の悩みとして知られるAGA(男性型脱毛症)が、実は女性にも起こりうるって知ってました?
最近では女性でも薄毛に悩む人が多くなってきた印象ですが、
AGAに至っては遺伝的要素が多く含まれているらしいです。
たとえば女性でも、男性ホルモンが強くて毛深くなってしまったり、
またその逆でストレスも相まって薄毛になってしまう事があるんです。

男性ホルモンと言うのは男女ともに毛髪の発達に関係しているので、
このような反応があるというわけですね。

男性が薄毛になる時、M字を描くように薄くなっていくのが特徴的ですが、
女性の場合は頭頂部から広がっていく感じですね。
なので、知らないうちに10円ハゲが出来ていた!?なんてこともあります。

私も一時期薄毛に悩んでいたことがあります。
たまたま美容院に行ったとき、スタイリストさんに指摘されたのです。
思えば、仕事のストレスが半端ない時でもありましたし、
夏の紫外線ダメージが秋になって薄毛として現れたっていうのもあります。

私の場合はもともと髪がしっかりしているほうだったので、
薄毛部分を隠す感じでカットをお願いしたのですが、
ひどい場合だとウィッグを使うことになるでしょう。

女性専用の発毛剤は1つしかない!?

そうなった時でもホルモンに作用する薬を飲み、治療するようで
結局は男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れているときに
薄毛になってしまうとも言えますね。

そういえば美容整形でもAGA治療に特化した方法があり、女性でも施術してもらえます。
ただそうなると金銭的な問題が発生するので踏み切るまでに勇気が必要なのでしょうけどね。

そんなわけで、もはや男性だけの問題ではなくなってきているのが昨今のAGA治療。
また効果は個人差がありますから、結果を求めるにしても焦らないことが肝心です。

育毛剤ってネットで沢山売られているけど・・

chi 0 Comments

ネットで山ほど販売あれている育毛剤。
一体どれを選んでいいのか分からなくなってしまいますよね。

どの育毛剤の販売ページを見てもそれなりに効きそうなことばかり書いています。
でも、一番重要なことはその育毛剤を使用して本当に効果が得られるかどうかってことなのではないでしょうか?

最近、ホントに悲しいです。

髪が減って悲しいのではなく、安易に育毛剤を選んで失敗する人が後を絶たないのが悲しいのです。
いつまでたっても効果が得られず、まるで自転車操業のように次から次へと別の育毛剤に乗り換える人が多いのです。